橋本市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所5件

MENU

橋本市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

橋本市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる橋本市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、橋本市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

橋本市にある自己破産ができる弁護士事務所

紀北はしもと法律事務所

自己破産の無料相談 ×
場所 橋本市東家1-1-15 ファーサードビル 2F 地図
受付 月~金9:00-17:30(週末の土日・祭日は除く)
鉄道交通 橋本駅
TEL 0736-39-7110

多くの方々の協力を得て、成長をし続けている橋本市にある弁護士事務所で、相談者・依頼者の視点に立って、法律問題の解決に取り組んでいます。

 

「消費者金融(キャッシング会社)や信販会社(クレジット会社)といったノンバンクからお金を借りていたが、返済に行き詰まり、再三の返済請求に応じないでいたら、債権者から期限の利益の喪失を理由に、全ての借入金を一括で支払うように要求されて困っている」、「事業経営に失敗したので、自己破産を検討しているがベネフィットだけでなくリスクについても、しっかりと理解しておきたい」、「クレジットカードを使って生活用品の購入を行っていたが、支払方法としてリボ払い(リボルビング払い)を常時、選択していたので、カードのショッピング枠の限度値まで借り入れをしてしまい、その借金を返せる目途がつかなくなった」といった金銭問題で苦労が絶えないといった債務者には、弁護士は事実関係を確認するために借金相談をしてから、各事案に則した借金整理を実践しています。

 

借金問題や多重債務問題を抱え込んでしまうと、一人あるいは家族だけで、あれこれと対応方法を考えてしまい、時間を無駄にしてしまう場合があります。巨額な借金がある状況下で、時間を無駄にすると元金に付く利息金や返済が遅れたことによって付く遅延損害金などによって、借金総額はさらに増えてしますことになります。借金整理の専門家が、早期に問題の対応に取り組んでいれば様々な解決方法の中からベストな解決方法を選ぶことができたのに、時間を浪費して借金が膨らんでしまうと、お金や時間の掛かる自己破産でしか問題を解決することができなくなってしまいます。ですから、そのような窮地に立たされる前に、できるだけ早い内に橋本市にある当事務所のような借金整理に長けている専門家に相談をするようにして欲しいです。

橋本市にある自己破産ができる司法書士事務所

勇川司法書士事務所

自己破産の無料相談 〇(初回のみ)
所在地 橋本市東家5-2-1 地図
営業時間
電車アクセス 和歌山線・南海高野線・南海特急 橋本駅
電話 0736-39-0855

橋本市という地において、自己破産などの負債整理、相続手続き、各種登記の手続きといった法務に関する幅広い業務を扱っている法務事務所です。

 

「浪費癖のために銀行カードローンでお金を借りてまで、手に入れたい商品を買ったり、利用したいサービスを使い続けたために、借金苦となって困り果てている」、「所得の低い仕事に就いていたり、不況によって収入が落ち込んだので、生活費を補填するためにサラ金業者が発行しているキャッシングカードを利用してお金を借り続けた結果、借金まみれとなって収拾をつけることができなくなった」、「一家を支えている大黒柱である自分が疾病やケガによって、働けなくなったので、生活費のためのお金をサラリーマン金融や街金などの貸金業者から借りていた結果、借金漬けの生活から脱することができなくなった」といったお金の悩みで気苦労が絶えない方々には、橋本市の当事務所ではヒアリングのために借金相談をしてから個々の事案に則した自己破産その他の借入金整理の手立てを実施することで、穏やかな暮らしを取り戻すための手助けをしています。

 

なお、借金問題を解決するための方法として、個人民事再生あるいは自己破産を実施することになった場合には、司法書士には地方裁判所で代理人になる権限は無いので、お客様が地方裁判所に提出する書類の作成をバックアップするという形で、借金問題を解決するお手伝いをしています。

自己破産の対象地域は和歌山県橋本市

上記掲載の和歌山県橋本市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

和歌山県橋本市の橋本駅の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

橋本市のマップ

橋本市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

自転車操業で多重債務者になってしまい、自己破産を実施

僕は、橋本市で一人暮らしをしている30代の男性です。

 

僕は、数年前に自己破産を行ったので、その時のことについて、話したいと思います。

 

僕は大学を卒業した後、地元である橋本市に戻って会社員として働き始めました。

 

会社員として働き始めて、半年ほど経過した時に、現金を持ち歩くのはカッコ悪いと思ったので、僕はクレジットカードを作成しました。

 

クレジットカードを作った後は、ポイントが付くので、支払いはできるだけカードを使うようにしました。

 

その後、僕にも彼女ができました。

 

年下の彼女だったため、僕はデートのときは常に全てのデート代を僕が出していました。

 

デート代の支払いは、クレジットカードを使って行っていました。

 

デートをするようになってから出費が増えたために、最初に作ったカードのショッピング枠の最上限まで買い物やサービスの決済に利用した結果、カードのショッピング枠を使い果たしてしまいました。

 

翌月のカードの約定返済日まで待てば、またカードのショッピング枠に空きができて、カードを使えるようになるのですが、僕はそれを待つことができなくて、カードのキャッシング枠を使って、現金を借り入れするようになりました。

 

クレジットカードを使ったキャッシングは、あまりにも簡単に現金を借り入れできるため、僕はその後、繰り返し利用してしまいました。

 

この時に、僕は安易に金融業者からお金を借りるという借金癖がついてしまったような気がします。

 

その後、クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠の両方とも限度額までお金を借りてしまい、そのカードが使えなくなってしまいました。

 

仕方なく、僕は別の信販会社のクレジットカードを新規で作成して、新しく作ったカードを使って、買い物と現金の調達を行うようになりました。

 

そんなことをしている内に、僕はクレジットカードの返済に窮するようになってしまい、借りたお金を返すために借金をするという自転車操業をしてしまいました。

 

自転車操業を行ってからは、まるで坂道を転げ落ちるようにあっという間に借金が膨らんでしまいました。

 

毎月、給料はもらっていましたが、生活費を差し引くと借金の利息分ぐらいしか返済ができない状況だったので、いつまで経っても借金は減りませんでした。

 

僕が借金まみれになっていることが彼女に知れると、彼女は、「お金の管理ができない人とは付き合えない」と言って別れを切り出され、最終的に僕は彼女に振られてしまいました。

 

今、考えれば、僕は彼女に本来の自分を見せるのではなく、お金を掛けることで見栄を張った背伸びをした自分を見せていたのだと思います。

 

彼女に振られたことをきっかけに、僕は目を覚まし、自分の借金問題に真剣に取り組むことにしました。

 

僕は借金問題を解決するための方法を調べたのですが、債務の整理を業務として扱っている法律事務所に相談をすれば良いということが判明をしたので、橋本市内で該当する法律事務所を探して、借金相談を受けました。

 

僕は弁護士に会うのは生まれて初めての経験だったので、最初はとても緊張をしましたが、話しをしているうちに面談をしている弁護士が気さくな人だということが分かったので、徐々に緊張がほぐれて普段通りに話しができるようになりました。

 

橋本市の弁護士と話しをした結果、僕の借金は自己破産で解決をすることになりました。

 

橋本市の弁護士から受けた説明では、本当なら僕の借金の原因は浪費なので、自己破産の免責不許可事由にあたるのですが、僕にとっては初めての自己破産手続きなので、裁判官の情状酌量によって、ほぼ間違いなく自己破産を認めてもらえるだろうとのことでした。

 

その後、僕は橋本市の弁護士に自己破産手続きを託して、結果報告を受けていましたが、最後には弁護士から僕の自己破産が裁判所で認可されたとの報告を受けることができました。

 

自己破産を行ったことで、多重債務から脱することができ、僕は経済的な再起を果たすことができました。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)

 

橋本市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所5件の関連ページ

御坊市
田辺市
新宮市