笛吹市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所4件

MENU

笛吹市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

笛吹市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる笛吹市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、笛吹市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

 

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理をしたい方は、弁護士との面談可)

笛吹市にある自己破産ができる弁護士事務所

該当なし

笛吹市にある自己破産ができる司法書士事務所

網倉義久司法書士事務所

自己破産の無料相談 △(法テラス利用可)
所在地 笛吹市石和街市部678-1 地図
営業時間
電車アクセス 石和温泉駅
電話 055-263-1511

笛吹市にある当法務事務所では、社会的に立場の弱い方の権利を守るべく、長年にわたる実務実績と豊富な法務に関する知識を駆使して、お客様の悩み相談を受けています。

 

「貸付金利の低利な信用金庫や銀行などからお金を借りたが、その支払いに窮したために、サラ金(キャッシング会社)や街金などの貸付金利が高金利だが融資を受けやすいノンバンクから借り入れをして、借金返済のためのお金を用立てするという自転車操業をしたために、借金総額が膨らんでしまって困っている」、「キャッシュレス時代なので、クレジットカードを使って毎月の返済額を低額に固定できるリボ払いで買い物を続けた結果、クレジットカードの融資可能枠の上限までお金を借り切ってしまい、その借金返済に苦労している」、「消費者金融や非正規の違法な闇金業者などの高利貸しから融資を受けた結果、雪だるま形式で借金が増えてしまい、返済に行き詰った結果、取り立てを受けていて、その重圧によってノイローゼなどの心の病になってしまいそう」といった金銭面で危機的な事態となっている方々には、借金問題をクリアにするために借金相談を実施してから、自己破産その他の個々の事案にあった借金整理を施しています。

 

なお、借金問題や多重債務問題を解決するために、笛吹市にある当所で自己破産を行った場合には、「破産申立てをした笛吹市を管轄している地方裁判所で、税金などの非免責債権を除き、全ての債務を免除してもらうことができる」、「持ち家や保有している不動産などの資産価値のある高額財産は手放すことになる」、「自己破産が認められた後は約7年間、金融機関でローンを組むことができない」、「家族には影響は全くない」といった状況になります。

自己破産の対象地域は山梨県笛吹市

上記掲載の山梨県笛吹市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

山梨県笛吹市の石和温泉駅の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

笛吹市のマップ

笛吹市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

奨学金が原因で借金まみれとなってしまい、自己破産を実施した

僕の実家は笛吹市にあり、父親は建築関係の仕事についていました。

 

バブル経済の頃は、父親の仕事は多く、羽振りはかなり良かったようです。

 

ですが、バブルが崩壊し、その後、リーマンショックが起きた後は、父親の仕事は一気に減ってしまい、我が家は貧困生活となってしまいました。

 

僕は、笛吹市の高校を卒業した後に働こうかとも考えていたのですが、父親が学歴の大切さを僕に諭したので、僕は中学時代に猛勉強をして、高校は笛吹市の進学校へ行きました。

 

その後、僕は県内の大学へ行ったのですが、大学の学費は日本育英会から奨学金を借りて支払いをしていました。

 

また、大学の頃は、生活費を稼ぐためにバイトを複数掛け持ちをしていました。

 

大学を卒業後、僕は地元の笛吹市にある会社に新卒で採用され、社会人としてのスタートを切りました。

 

当時、僕には奨学金による借金が約300万円ありました。

 

働き始めた当初は、コツコツと借金返済を続けていけば、何とかなるだろうと楽観的に考えていました。

 

ですが、実際に返済を始めてみると、生活がカツカツ状態となってしまい、奨学金の返済を遅滞してしまいそうな状況となっていました。

 

僕が仮に奨学金の返済を遅滞してしまうと、請求が保証人へ行くことになります。

 

そして、保証人に請求される金額は月賦払いではなく、借金の全額を一括となります。

 

そのため、保証人に請求がいった場合には、保証人が自己破産をすることが多いそうです。

 

僕は、そのような事態になることはどうしても避けたかったので、奨学金を返済するためのお金を調達するために、笛吹市にあった大手のキャッシング会社でお金を借りるという自転車操業をしてしまいました。

 

借金の返済をするために新たな借金をしてしまうと泥沼にハマってしまうとは分かっていましたが、保証人に迷惑を掛ける訳にはいかないと思い、やむなく実施してしまいました。

 

その結果、借金総額は400万円を超える金額になってしまいました。

 

400万円の借金があると、利息の支払いだけで6万円にもなりました。

 

年間で考えると、利息分だけで72万円にもなります。

 

僕は月6万円の利息分の支払いにも苦労するようになり、最終的には、保証人になってくれた方に謝罪をしたうえで、僕は自己破産をすることにしました。

 

笛吹市内で自己破産の手続きを扱っていた弁護士と連絡を取り、借金相談をした後に、僕が借りた奨学金の借金問題を自己破産で解決してもらえるように手続きを依頼しました。

 

笛吹市の弁護士に仕事を頼んでから暫くして、自己破産手続きは同時廃止として扱われ、その後、僕の借金は全額免除を受けることができました。

 

やっと僕は、奨学金の借金返済の呪縛から抜け出すことができましたが、保証人になってくれた人に多大な迷惑を掛けてしまったことだけが今でも心残りとなっています。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)

 

笛吹市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所4件の関連ページ

甲府市
富士吉田市
都留市
韮崎市
北杜市
甲州市