つくばみらい市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所5件

MENU

つくばみらい市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

つくばみらい市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できるつくばみらい市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、つくばみらい市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

つくばみらい市にある自己破産ができる弁護士事務所

つくばみらい法律事務所

自己破産の無料相談 ×
場所 つくばみらい市陽光台一丁目12番13号 グリーンヒルみらい 201 地図
受付 月~金9:00-18:00(平日の夜と土日・祝日は応相談)
鉄道交通 みらい平駅
TEL 0297-21-2025

法律問題を抱えて困っている方々から法律相談でじっくりと状況を聴いたうえで、採り得る解決方法をメリットとデメリットを踏まえたうえで、分かりやすく案内をすることで、問題解決のサポートをしっかりと行っている、つくばみらい市にある弁護士事務所です。

 

「街金やサラ金、クレジット会社などのノンバンクでお金を借りたが、借金が膨らんでしまい、支払いを継続できなくなった」、「消費者金融などの貸金業者で借り入れをした結果、借金地獄となってしまったが、できれば自己破産を避けたい」、「高利貸しの闇金を利用した結果、電話や訪問による取り立てを受けていて困っている」といった借金問題でピンチとなっている方々には、弁護士は事情の調査をするために借金相談をしてから、オーダーメイドの借入金の整理を行っています。

 

債務を整理するための方法には、自己破産の他に任意整理や個人再生があります。つくばみらい市の当事務所では、債務の整理をしたいがそのための弁護士費用の支払いに不安があるという方のために、法テラスの費用立替制度を用意しています。この制度を利用するには、財力が一定条件以下であることが求められますが条件をクリアしていれば、弁護士費用の支払いを利息無しの毎月低額な分割払いにすることができ、弁護士費用の支払い負担を大きく軽減できます。

 

みらい中央法律事務所

自己破産の無料相談 △(法テラス利用可)
場所 つくばみらい市陽光台一丁目18-5 MTCビル 3F 地図
受付 月~金10:00-18:00(土日・祝祭日は休み[応相談で夜間・土は相談可])
鉄道交通 つくばエクスプレス みらい平駅
TEL 0297-58-0585

法律トラブルで困窮している方々のために、あなたが次の一歩に歩みを進めることができるように、つくばみらい市の当所の弁護士は問題を解決できる方法を相談者と共に一致協力して探し出しています。

 

弁護士は、「低収入な生活に甘んじているために貧乏暮らしとなっており、生活苦から脱出するためにクレジットカードを使ってキャッシングを繰り返し行った結果、今度は借金苦にもなってしまい、益々、生活が苦しくなった」、「新型コロナのせいで所得がダウンしてしまい、銀行から借りた住宅ローンの支払いができなくなって困っている」、「リボ払い(リボルビング払い)にしたクレカを使って、ぜいたく品を購入する浪費を繰り返した結果、カードのショッピング枠の最上限までお金を借りてしまい、その支払いに苦労している」などの金銭問題で苦境に陥っている債務者に、借金相談をしてから自己破産などの個々の事情に則した負債の整理を施しています。

 

なお、つくばみらい市の当事務所で債務の整理をする際に必要となる料金には、「弁護士報酬:債務を整理するための手続きを代行してもらったことに対する料金」、「実費:通信費や交通費、印紙代や郵便切手代などの仕事を進めるうえで発生した経費」、「裁判所が指定する予納金:自己破産あるいは個人再生で借金の整理をする場合に、裁判所に収める予納金」などがあります。

つくばみらい市にある自己破産ができる司法書士事務所

該当なし

自己破産の対象地域は茨城県つくばみらい市

上記掲載の茨城県つくばみらい市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

茨城県つくばみらい市のみらい平駅の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

つくばみらい市のマップ

つくばみらい市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

友達に助けるためにお金を貸した結果、自分が自己破産することに

私は生まれも育ちも、つくばみらい市という生粋のつくばみらいっ子です。

 

私が学生の頃の親友の中に、飲食業で成功をして、つくばみらい市内にお店を4つ持っている人がいました。

 

その親友とは、年に数回会って、一緒にご飯を食べて、近況報告や雑談などをしていました。

 

その親友は複数のお店のオーナーをしているだけあって、羽振りが良くて、ご飯を食べる時はいつも奢ってくれました。

 

そんな親友なのですが、ある時、電話が掛かってきて、新型コロナをきっかけに、お店の経営状況が悪化してしまい、資金繰りが厳しくなったとのことでした。

 

そのため、私に資金援助をして欲しいとの申し出がありました。

 

その資金援助の金額は100万円でした。

 

私は色々とお世話になっていた人なので、助けてあげたいと思い、私が持っていたクレジットカードのキャッシング機能を使ってまずは30万円を借りました。

 

残りの70万円は、つくばみらい市の繁華街に設置してあった全国展開している消費者金融業者の無人契約機を使って、借入用の専用カードを作り、そのカードを使って借り入れをしました。

 

その後、用意した100万円を親友に渡したのですが、親友は頭を下げて感謝してくれるとともに、3か月後には絶対に返すとの約束をしてくれました。

 

私は、お金を借りたクレジットカードを発行している信販会社と消費者金融から取り立てを受けていたのですが、3か月経てば親友からお金を返してもらえるので、返済ができると思い、取り立ての度にあと少し待って欲しいと伝えて、その場をしのいでいました。

 

その後、親友がお金を返すといった約束の期日になったのですが、親友からは何も連絡がありませんでした。

 

次の日に私の方から親友に電話を掛けてみると、電話が掛かりませんでした。

 

仕方なく、私は、いつも親友がいるお店に直接出向きました。

 

すると、お店のスタッフは居ましたが、お店のオーナーである親友は居ませんでした。

 

スタッフに人に聞いたら、スタッフもオーナーと連絡が取れず、さらにスタッフはオーナーから先月分から給料を支払ってもらっていないことが分かりました。

 

親友は私以外に多くの債務があるようで、それが原因で、雲隠れをしたようでした。

 

親友から借金が返ってくるのを期待することはできないと思ったので、私は自分の借金問題と真剣に向き合わなければならなくなりました。

 

私は安月給のOLだったので、私にとって100万円は大金でした。

 

既に自分だけでは自分の借金問題は解決が困難だと思ったので、私は、つくばみらい市で借金整理を行っている弁護士を調べて、見つけることができたので、その弁護士の法律事務所を訪問しました。

 

つくばみらい市の弁護士と借金相談をしたのですが、債権者には申し訳ないのですが、返済義務のなくなる自己破産を実施することにしました。

 

つくばみらい市の弁護士に自己破産の手続きを頼んだので、私自身は弁護士から進捗の報告を受けるだけで済みました。

 

私の自己破産は同時廃止事件として扱われ、その後、つくばみらい市の弁護士から私の借金の免除が裁判所に認められたとの連絡をもらうことができました。

 

私の最大のミスは、親友にお金を貸した時に借用書を書かせなかったことと、担保になるような物をもらうようにしなかったことだと思っています。

 

自己破産をしたことを振り返り、今後は親友といえども安易にお金は貸さないようにしたいと思っています。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)