常総市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所5件

MENU

常総市で自己破産の無料相談を行う弁護士・司法書士の法律事務所

自己破産

常総市で自己破産が出来る弁護士と司法書士のリストです。

 

自己破産により借金問題を解決できる常総市の法律事務所をご案内しています。


ネット借金無料診断のご案内

 

自己破産をしたいけど、いきなり法律事務所に相談するのは怖いなぁ。。


 

そんな時は日本全国から利用できる借金のネット無料診断を使ってみるといいよ。

 

無料だし、常総市などの住所や名前の入力なしで匿名で使えるから安心だよ。


 

借金整理方法や借金がどれぐらい減るかも教えて貰えるよ。


 

匿名なら安心して利用できるわね。
私もさっそく使って見よう!

 

→ 借金の無料診断はこちら

 

※借金整理をしたい人は弁護士面談も可能です。


 

常総市にある自己破産ができる弁護士事務所

弁護士法人萩原総合法律事務所 常総支所

自己破産の無料相談 ×
場所 常総市水海道山田町1120-2 田内ビル 地図
受付 月~金9:00-12:00 13:00-17:30
鉄道交通 水海道駅
TEL 0297-44-9954

常総市にある当法律事務所が選ばれる理由には、「スピーディに相談を実施」、「複数名の弁護士が在籍しているので、しっかりと依頼者に寄り添い、サポートを実施」、「地元に精通しているので地元に根差した対応が可能」があります。

 

常総市の当所で借金問題の解決を行う場合の手続きの流れは、「電話または公式HPのメールフォームで当所に借金相談の予約をする」=>「予約を入れた日時に来所する」=>「相談表に記入する」=>「弁護士は相談者が持参した資料と相談表の資料を確認しつつ、相談内容の聞き取りを実施」=>「弁護士は相談者にとってベストと言える自己破産などの解決策を提案」=>「借金相談を受けた結果、弁護士に問題解決を依頼する場合には委任契約を締結」=>「弁護士は、自己破産などの借金を整理する手続きを実施」となります。

 

なお、常総市の当事務所では、相談者から伺った個人情報はその秘密を徹底厳守しているので、情報が漏洩することを心配せずに安心して事情を話していただきたいです。

常総市にある自己破産ができる司法書士事務所

荒井司法書士行政書士事務所

自己破産の無料相談 〇(初回)
所在地 常総市水海道栄町2680-11 地図
営業時間 平日9:00-18:00
電車アクセス 関鉄常総線 水海道駅
電話 0297-21-5851

正確かつ迅速、そして笑顔を心掛けている、アットホームな雰囲気のある常総市にある法務事務所です。

 

「彼女がいるので、そのデート代の支払いにリボ払いにしたクレジットカードを使い続けていたら、借入総額が多額となってしまい、その支払いに困っている」、「低収入のために貧困による生活苦となっており、その状況を打開するために銀行カードローンでお金を借りた結果、借金生活から抜け出すことが困難となった」、「信販会社や消費者金融といったノンバンクから事業資金の融資を受けたが、事業経営が傾いたために返済が滞ってしまい、督促を受けていてメンタル的につらい思いをしている」などといった金銭問題で苦労が絶えない方々には、常総市の当所では各々の事情を借金相談で聞き取りした後に、最良といえる自己破産などの借入金整理の手立てを実施しています。

 

なお、借金問題・多重債務問題を解決するために自己破産を希望されている場合でも、「パチンコや競馬などのギャンブルをして作った借金」、「高級ブランド品を購入するなどのぜいたくをするためにした借金」、「不法行為による損害賠償による借金」などの自己破産の免責不許可事由に該当する場合には、裁判所で借金を帳消しにする免責許可の決定を受けることができない場合がありますので、ご留意ください。

自己破産の対象地域は茨城県常総市

上記掲載の茨城県常総市の弁護士事務所、司法書士事務所では、自己破産手続きが可能です。

 

茨城県常総市の水海道駅の地域で自己破産をしたい方を対象としています。

常総市のマップ

常総市に住んでいる人に役立つ自己破産の体験談

賭博行為を繰り返したために、自己破産に至ってしまった

僕は今から3年前の35歳の時に自己破産をしたので、その経緯について説明をしたいと思います。

 

僕は4年制の大学を出て、地元である常総市の会社に新卒で入社しました。

 

大学時代に友達に誘われて、パチスロを生まれて初めてやりました。

 

学生の頃は、バイトで稼いだ程度の少額で遊んでいたので、何度も大負けするということはありませんでした。

 

社会人になって、暫くの間はパチスロからは遠ざかっていたのですが、仕事に慣れてきた入社から1年ぐらい経った時に、会社の休日に久しぶりにパチスロをやるためにパチンコ屋へ行ってみました。

 

久しぶりにパチスロをやってみると、学生時代よりずっとフィーバーした時の演出が派手になっていました。

 

学生の頃は使えるお金が少なかったので、負けたらそのまま諦めて家に帰っていましたが、社会人となって使えるお金が増えると負けてたら、パチンコ屋のすぐ隣に設置してあった銀行ATMで現金を引き出して、さらに打ち続けてしまい、大敗を喫するということをやっていました。

 

大負けをしても、社会人なので働いているため、お金に困ることにはならないと思い込んでいました。

 

その結果、自分の銀行預金口座の残高はゼロとなってしまい、家賃の支払いや食費に困るようになりました。

 

僕は、常総市でワンルーム賃貸アパートに住んでいたのですが、その建物を管理している不動産会社から家賃の支払いをするようにとの請求を受けてしまいました。

 

さすがに部屋を追い出されるのは困ると思い、僕は常総市にあったキャッシング会社でお金を借りて、家賃の支払いや食費の調達を行いました。

 

その後、最初にお金を借りたキャッシング会社への借金返済が滞ったために僕は督促を受けたのですが、その時は常総市にある別のキャッシング会社からお金を借りて、最初にお金を借りたキャッシング会社への返済を行いました。

 

借金の支払いをするために、他の金融機関で借り入れをするという自転車操業を行った結果、借金総額は利息が付くために、みるみるうちに膨らんでしまい、借金総額は300万円を超えてしまいました。

 

この状態となった時には、貸金業者の総量規制という年収の3分の1までしか融資を行わないという規制によって、僕は他の貸金業者に新規借り入れの申し込みをしても、審査で落とされるようになっていました。

 

自力でこの状態から脱却するのは無理だと思ったので、僕は常総市で負債の整理を手掛けていた法律事務所へ行って、自分の借金について弁護士に相談をしました。

 

常総市の弁護士と約1時間にわたって話し合いをしたのですが、自己破産を実施するということになりました。

 

自己破産は、本当ならギャンブルで作った借金は破産を認めてもらえないのですが、初回に限り、借金の原因がギャンブルでもほとんどの場合、認めてもらうことができるとのことでした。

 

常総市の弁護士が自分の代理人となって破産のための裁判手続きをしてくれたので、僕はその経過の報告を受けるだけだったので、ほとんど手間が掛かりませんでした。

 

最終的には、僕がギャンブルで作ってしまった借金は、常総市の弁護士が言っていた通りに自己破産が認められて、借金の支払い義務の免除を受けることができました。

 

自己破産をしたことで、金融機関で使われているブラックリストに僕の金融事故情報が載ったために、僕は自己破産をしてから金融機関で借金をすることができなくなりました。

 

結果的に、現金生活を余儀なくされたのですが、借金ができなくなったことから僕はギャンブルから完全に足を洗うことができました。

借金の匿名無料相談

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談
(借金整理を希望の場合は、弁護士面談も可能)

 

常総市で自己破産【無料相談】弁護士の法律事務所5件の関連ページ

つくば市
水戸市
土浦市
取手市
古河市
日立市
筑西市
ひたちなか市
石岡市
結城市
龍ケ崎市
下妻市
高萩市