多額の借金があるなら無料相談を活用しよう|自己破産の神様

MENU
 

相談を受けている人

多額の借金返済で困っているなら、なるべく早く専門家へ相談するようにしましょう。

専門家に相談するのは高い費用がかかるのではないかと心配する人もいますが、無料で相談できる窓口はたくさんあります。まずは無料相談を利用し、今後の対策を考えるのが先決です。

 

公的機関の窓口で借金相談をする

 
借金について相談できる公的な窓口は、以下のようなものがあります。

  • 地方自治体の国民生活センター
  • 財務局
  • 法テラス(日本司法支援センター)
  • 弁護士会
  • 司法書士会連合会

このような公的機関を通せば、債務整理をするかどうかは関係なく借金について無料で相談ができます。
ただし、それぞれ相談できる時間帯や曜日が決まっていますので、事前に調べておくようにしましょう。
 

法テラスについて

 
法テラスは借金の無料相談ができる最も有名な窓口です。

借金に関わらず、法的トラブルで困ったときならどんなことでも相談にのってくれます。電話でも相談できますが、窓口での相談やメールでの受付もしてくれます。

ただし、法テラスはあくまでも道案内をしてくれる役割を持つ機関であって、借金整理の手続きをするわけではありません。借金についての悩みを解決するにはどんな方法があるのか、そんなアドバイスはしてくれます。

実際に借金整理をすることになったら改めて専門家への依頼が必要になりますが、弁護士費用の立て替えなどをしてもらえることもあります。借金整理をするにはどこに行ったらよいか分からないという時には、取りあえず法テラスに行って話を聞いてもらうだけで十分に役立ちます。
 

弁護士・司法書士の事務所へ直接相談しよう

 
弁護士や司法書士は、相談するだけでもお金が掛かりそうなイメージがあります。

確かに弁護士は30分相談するだけでも5,000円ぐらい掛かってしまうので、とても気軽に利用するというわけにはいきません。

でも、借金に関する相談の場合は、無料で受け付けているところがほとんどなのです。どんな弁護士事務所がいいのかはっきりしているなら、直接事務所で無料相談を受けてみるのもいいでしょう。実際に債務整理をした方がいいとなったときには、そのまま依頼ができます。

専門家への債務整理依頼はもちろんお金が掛かりますが、分割払いや後払いにも柔軟に対応してもらえます。あるいは法テラスの費用立て替えを検討してみるのもいいでしょう。債務整理をするのであればできるだけ早めに取り掛かった方がいいです。

今、費用を用意できなくても債務整理依頼はできるので、まずは無料相談からしてみるといいでしょう。
 
 

↓↓ タップ ↓↓
借金の匿名無料相談